2010年12月04日

華会サロンとその後。。。

10月に集まった【華会サロン】は、無事修了しました。

http://www.hanakai.net/home/katsudou-naiyou/2010nendo
ご覧下さい↑

その後、10月出産予定の雪さんは第2子【男の子】を
11月出産予定の愛子さんは第2子【男の子】を無事出産し。。。
現在、育児に頑張っています。


華会のメンバーも今や【2児の母親】が増え。。。
毎日、保育園の送り迎えや仕事・育児で大忙し!

一回り大きくなった、お嫁さんと子ども達です。
家族の一員が増えて、日本語を話しながら生活しています。


また、この時期のお嫁さん達は。。
年に1回の「中国里帰り」で、中国の両親に報告し、安心させる目的があるそうです。

12月、雪に閉ざされる季節、冬が来ました。
この冬は、各お嫁さん達には「中国へ帰る=里帰り」の時期でもあります。
(他府県のお嫁さん達から、うらやましい!との声が聞かれます。
 毎年、、中国への里帰りが許されるお嫁さん達もすごい!とか。。。)
 飛騨地区から、片道10万+おこづかい?を入れていくら位になるかな?
 中国の両親へのおみやげ+etcを考えて帰るお嫁さん達です。
中には、パートで貯めたお金を中国へ送り「マンションを買った」とか
日本人の旦那さんに中国の両親へ【家】を買ってもらった?!
なんて言う話しも聞かれ、びっくり!
日本の正月が終わると【中国の春節(お正月)】その時期に中国へ里帰りできる
【飛騨のお嫁さん】は幸せですよね。

始めは、日本へ嫁に来て「一人で里帰り」
次の年は「子ども連れて、里帰り」
「子どもが生まれた人はその子を連れて。。。」
【里帰り】です。

日本に残った「旦那さんとその両親」
限界集落に残された問題
【家督相続】と「お嫁さん」+「子ども」=少子化対策

現実は、飛騨地区300人のお嫁さん(ブーローカー発言)とその子ども達×2人
増えてますよね。。。現実に。。。増員です
今は保育園での「生活援助」です

来年は、どこから問題が出てくるのか?
しばらく、目が離せません。

【関連する記事】
posted by 華会通信 at 23:09| Comment(0) | 華会だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。